電卓の使い方 | マッキーの日々勉強ブログ <
<< アマゾンで稼ぐ・副業せどり! | main | 携帯アフィリエイトとは? >>

スポンサーサイト

  • 2008.09.18 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


電卓の使い方

電卓の使い方

皆さんも知ってると思いますが、Cはクリアーキ−ですね。

ではCA、CE、CMはご存じですか?

電卓を使う時に見たことはあると思いますが、以外とわからないもんなんですよね。

まずCAとは、クリアオールキーといい、名前の通りオールクリアーします。
メモリーも含め電卓の記憶してるもの全てをクリアにします。

Cは画面上の数字を消すのに対して、CAは記憶してるものも全てクリアーするということです。

次にCEです。

CEはCと一緒になっていることも多いいですが、CEは今表示されている数字をクリアします。
Cは厳密にいうと、今計算しているもの自体をクリアします。

次は、CMです。

CMは、クリアメモリーキ−といい、名前の通りメモリーをクリアーします。

RMというのが、リコールメモリ−キ−といい、M+とM−を再度呼び出す時に使います。

この2つも一緒になってることもあります。

続いて、M+とM−を紹介します。

M+は、メモリープラスといいメモリーに加算されます。

例えば、{2000÷(11×12)+(12×7)}などの計算をする時、

普通ならまず()の中を計算して、それを紙かなにかに控えなければいけないところを、

M+を押しておくことによって、()の計算がメモリーとして加算されているので、

使う時にRMをおすことによって、わざわざ控えず続けて計算出来るということです。

M−は、メモリーマイナスといいメモリーを減算します。

(5+5)−3の計算の場合、5+5(M+)−3(M−)とすると7という答えがでてきます。

以上、電卓の使い方でした。





スポンサーサイト

  • 2008.09.18 Thursday
  • -
  • 02:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
あし@
マイ箸
あしたば青汁なら     あしたば本舗
「今日摘んでもまた明日には新しい芽をだす」と言われるほど生命力あふれるあしたば
マイクロアド
にほんブログ村
クリックの応援お願いします!      


   ↓↓↓    にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ

 BlogPeople

クリックの応援お願いします!                                         
   ↓↓↓  

 

selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM