ネットワークビジネスの現状 | マッキーの日々勉強ブログ <
<< 訪問販売・ネットワークビジネス(MLM)・マルチまがい商法のクーリングオフの仕方 | main | イチロー8年連続200本安打達成! >>

スポンサーサイト

  • 2008.09.18 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ネットワークビジネスの現状

ネットワークビジネスの現状

先日「ネットワークビジネスとは」について紹介しました。
そこから、ネットワークビジネスの現状を調べたので紹介したいとおもいます。

今では日本だけでも1000社以上のMLM企業があり、500万人以上がネットワークビジネスに登録していて、4500万人以上の人が商品の購入をされたことがあると言われています。

海外であは、130カ国で2500万人以上がネットワークビジネスに登録していて、購買客数は3億人以上、市場規模は世界で15兆円を超えると言われている巨大流通ビジネスです。

MLMの始まりは、アメリカで1930年代に小売り販売の一つの形体として誕生したようです。

その後、50年代にはタッパーウェア、アムウェイなどの企業が立上り、コカコーラ、ウォルマート、ジレットなどが参入しだしたようです。

日本でも山之内製薬、カネボウ、ダイエー、ソニー、ジャスコなど大手企業の参入。
三基商事やノエビア、ポーラ、シャルレ、日健総本社など様々な企業が業界の第一線で活躍しているというのです。

今でではアメリカのハーバード大学など多くの大学では1つのマーケティングの形態として紹介されておいて、日本でも99年度から早稲田大学を始め、大学の一般ビジネススクールでMLMに関する講義が開催されているんだそうです。

日本ではとくに、一般的にあやしいビジネスとされていると思うんですが、
大学でも講義されているというのですから驚きです。

以上、ネットワークビジネスの現状でした。

スポンサーサイト

  • 2008.09.18 Thursday
  • -
  • 12:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
あし@
マイ箸
あしたば青汁なら     あしたば本舗
「今日摘んでもまた明日には新しい芽をだす」と言われるほど生命力あふれるあしたば
マイクロアド
にほんブログ村
クリックの応援お願いします!      


   ↓↓↓    にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ

 BlogPeople

クリックの応援お願いします!                                         
   ↓↓↓  

 

selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM